【ゲイ仲間を探す方法】セフレ・恋人・ゲイ友の3つの目的別で紹介

ゲイに出会う方法

男性諸君大体AV女優の名前でしりとり出来る。

どうもコジロウです。

今あなたは

「男なんだけど、実は男とHがしたい」
「ゲイかも分からない相手に告白するのは悩む」
「ゲイ友が出来ず今後の人生が不安で仕方ない」
「彼女より彼氏を作って、幸せな人生を歩みたいけど無理だ」

などと頭を抱えているのではないでしょうか?

「出会いがない……」「ゲイ同士の交友関係が広がらない」と悩み、自分がゲイであるとカミングアウトするのにはどうしても勇気がいりますよね。

また、同性愛者同士が異性愛者のように普通の生活していて恋人候補と出会うというのは、難しいどころか”まずあり得ない”というのが現状です。

そこで本記事では、100個以上のゲイが集結するといわれている場所を徹底調査した筆者が、穴場から定番スッポットまでゲイと出会える場所を紹介していきます。

この記事を読んだあなたは「仲間」を見つけることができ、ゲイをありふれた日常にすることが出来るでしょう。

是非最後まで目を通してください。

1.ゲイの同士はなかなか見つけにくい!

テレビなどでマツコデラックスを初めとした、ゲイの方達を見かける機会が多くなり、「簡単に出会えそう‥」と思ってしまうかもしれません。

しかしながら、普通に生活し、大手マッチングアプリを使用するだけでは、ゲイの同士に出会うことはなかなか出来ません。

そう言い切れる理由は大きく2つあります。

  • そもそもゲイは3.0%しかいないから
  • 大手マッチングアプリを使ってもゲイを探す機能がないから

1-1.そもそもゲイは3.0%しかいないから

LGBT総合研究所の全国20~69歳の個人約42万名を対象にした調査によると、以下のような結果が公表されています。

LGBTゲイ
割合10%3.0%

LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの総称)は10%、そのうちゲイである人の割合は3.0%であると発表されています。

3.0%しかいないとなると、単純計算で100人の中に3人しかいないとうことになりますから、かなり出会える可能性が低いことは伺えますよね。

ましてや、その3%を見つける方法や手段も日常生活のなかで確立されたものがあるわけではないので、余計に出会える可能性は低くなります。

ゲイである人がそもそも少ないという観点から、ゲイの同士には遭遇しにくいと言い切ることが出来るでしょう。

1-2.大手マッチングアプリを使ってもゲイを探す機能がないから

日常生活のみでは発見が困難なため、ここでTinderやPairsなどの大手優良マッチングアプリをみてみましょう。

大手マッチングアプリでさえもゲイの同士を探すことはかなり困難となっています。

実際に使用してみて、肌で感じている読者の方も多いかと思います。

大手マッチングアプリではゲイの同士を検索する機能があるのは、ほんの少しのアプリのみで、その他はほとんどは存在しないからです。

ゲイを探す人にとって「インストールしたけど、ゲイを検索出来ない!」なんてのはよくある話です。

検索機能がないことで、数多くある人の中から、プロフィールやメッセージを通して見つけるのはかなり面倒ですよね。

やはり検索機能の有無は、ゲイの同士に出会えるかどうかに大きく直結しますのでかなり大事な昨日なのは言うまでもありませんよね。

大手マッチングアプリでさえも、検索機能がないという観点から、ゲイの同士に巡り合うことは厳しいと言い切ることが出来るでしょう。

しかし、安心してください。

ゲイの同士に遭遇するのは確かに難しいですが、実はゲイが多く利用する、ゲイ専用のマッチングアプリや場所を知っていれば簡単に出会うことが出来ます。

今回は「セフレが欲しい人」、「真面目な恋人が欲しい人」、「ゲイ友が欲しい人」の3つの目的に分けてそれぞれゲイの同士に出会える場所を紹介していきます。

2.【セフレが欲しい人編】ゲイ専用のマッチングアプリと掲示板を有効活用しよう

なかなかゲイの同士巡り合えないと言いましたが、ゲイ向けのマッチングアプリや掲示板を使えば、見つけることが出来ます。

それもセフレ目的検索することが出来ます。

「定期的なセフレが欲しい」、「セックスをしたい」という方は必見です。

  • ゲイ専用マッチングアプリ(セフレ編)
  • 掲示板

2-1.ゲイ専用マッチングアプリ・サイト(セフレ編)

ゲイ専用のマッチングアプリやサイトはセフレ探しに効果的です。

大手企業のマッチングアプリとは違い、ユーザーをゲイに限定しています。

ゲイ専用のマッチングアプリの中でも特にセフレに出会える3つを紹介します。

  1. X105
  2. SCRUFF
  3. Grindr

1.X105

X105はアプリではないものの、スマホ用の出会いページという形をとったマッチングサイトです。

X105はスマホでしか利用出来なという難点こそあるものの、セフレを探している人にとって、X105はかなりおすすめです。

なぜなら、「エロプロフ機能」、「ムラムラ機能」存在するからです。

「エロプロフ機能」はエロに焦点を当てて、好きなプレイ、感じるところ、フェチなどを書き込むことが出来るプロフィール機能です。

かなり踏み込んだ内容を書くことが出来るようになっています。

この機能を使えば、Hなゲイはもちろん、同じ性癖を持つゲイを見つけれるようになっています。

「ムラムラ機能」は「今すぐにでもやりたい!」という時にこの機能を使うことで周りに発信できる機能です。

この機能により、ムラムラしていることを周りに伝えることが可能になり、セックス目的の人が寄ってきやすくなります。

「エロプロフ機能」、「ムラムラ機能」を駆使して、セフレを効率よく見つけれるという観点から、X105はかなりおすすめです。

2.SCRUFF

セフレ探しには、SCRUFFも有効です。

SCRUFFは全世界に1500万人以上のユーザー数を誇るのが大きな特徴です。

会員数が多いため、自ずとセフレを見つけれる可能性が高くなります。

また、SCRUFFにはVenture機能という機能があります。

Venture機能とは、旅行者が旅先でこの機能を使うことで、現地でもセフレを調達できる機能です。

SCRUFFはクマ系(体毛や髭が濃く、ダンディである)が多いことでも知られており、ワイルドなゲイが好きな方には特におすすめします。

会員数の多さ、Venture機能があるという点からSCRUFFはセフレ探し向きのアプリと言えるでしょう。

3.Grindr

Grindrは国際色豊かな海外発祥のセフレ向きアプリです。

セフレ目的のゲイを呼び込む決定的な機能があるわけではありませんが、調査してみたところ、ユーザーはセックス用途である場合がほとんでした。

口コミからもその実態は伺うことが出来ます。

外国人のゲイの人も多く使用していますので、様々な国籍の人たちと交流をもつことが出来るのもこのアプリの特徴です。

外国人が好きで、セックスがしたいという方にはもってこいのアプリといえます。

2-2.掲示板

掲示板を使ってもセフレを探すことが出来ます。

もちろんゲイ友も探すことが出来ます。

掲示板がおすすめの理由は、それぞれの目的が明確に記されているということ。

「セフレ募集」などと明確に記されており、スムーズに話が進みやすいです。

掲示板に書き込みをしている、ハンサム風のゲイの方を発見。

他にも、体の特徴(ムキムキや工事済みなど)まで詳細に書いている人も散見されました。

利用者の数か少ない点というデメリットさえあるものの、無料で使えるものが多く、かなりおすすめです。

セフレが欲しい人は是非こちらを活用してみてください。

3.【真面目な恋人が欲しい人編】ゲイ専用婚活やマッチングアプリを使用しよう

続いて真面目に恋人を探せるプラットホームを紹介します。

このプラットホームを使えば、ヤリ目や冷やかしには会わず、真剣に恋人を作れれますので、是非参考にしてください。

  • ゲイ婚活
  • ゲイ専用マッチングアプリ(恋人編)

3-1.ゲイ婚活

本気で彼氏が欲しい人にとって、婚活はおすすめです。

なぜなら、婚活に参加している人は、ほぼ全員と言っていいほど真面目にパートナーを探しに来ているからです。

また、開催地域も、北海道・東北・関東・東海・近畿・九州などの様々な地域で開催されているとのこと。

わざわざ遠方に出向いて参加する必要がなく、気軽に参加出来るのも大きなメリットです。

参加料金も約3500円前後設定されていて、比較的参加しやす値段設定となっています。

真剣にパートナーを探しているのであれば、ゲイ婚活を是非利用してみてください。

3-2.ゲイ専用マッチングアプリ(恋人編)

ゲイ専用マッチングアプリは恋人探しにも使えます。

ゲイ専用マッチングアプリの中でも、特に恋人探し向けのアプリ3つを紹介します。

  1. 9monsters
  2. Bridge
  3. JACK’D

1.9monsters

9monsters(通称ナイモン)は恋人探しに定評があるアプリです。

ナイモンにはメールでの本人確認があり、サクラや業者が少ない上に国内最大の会員数を誇るため、出会いが他に比べるとかなり多いです。

GPS機能もあり、近くのゲイを検索することも可能です。

また、ナイモンではハウリング機能というTwitterのような呟き機能も存在します。

この機能を使って、「将来を見据えて真剣に相手を探しています」などと、自分が求めてる恋愛の形や価値観を周りに逐一発信することが出来ます。

会員数の多さ、呟き機能があるという観点から、9monstersは恋人探しをするゲイにはイチオシのアプリです。

2.Bridge

Bridgeも恋人探しにはもってこいのマッチングアプリです。

Bridgeは「真剣な出会い」をコンセプトにしているので、真面目に恋愛をしたい人が多く集まってきます。

またBridgeは魅力的なユーザーに出会えることにも定評があります。

これは以下の事からも判断出来ます。

いいねが送られた総数382717回(有効ないいね数のみ算出)

重複したいいね数を除いた有効ないいね数になります。おひとりあたり約7回以上いいねをしているので、最低でも7名以上魅力的なユーザーと出会えていることになります。

Bridge公式ホームページより

平均して一人7名以上は魅力的なゲイに出会えているので、定評があると言えます。

「真剣な出会い×魅力的なユーザー」、これは真剣な出会いを求める人にはとても効率よく探せるアプリですのでおすすめです。

3.JACK’D

JACK’Dも真面目な恋人を探す人には、良質なアプリです。

JACK’Dにはフィルター機能があり、年齢だけではなく、どんな関係を求めているかを設定し、表示するメンバーを限定することが出来ます。

これにより、真剣な出会いのみを求めている人だけを、画面上に表示させることが可能になります。

マッチング機能が1日10件までと制限こそあるものの、無料で使え、機能もシンプルで分かりやすいため初心者にも使いやすいアプリになっています。

真剣な恋人を探している人は、フィルター機能を積極的に活用してみてください。

4.【ゲイ友が欲しい人編】SNSやイベントを上手く活用して交流を広げていこう

最後にゲイ友を作れる場所を紹介します。

「ゲイであることで悩みや不満を話せる友達が欲しい」、「一緒に飲みにいけるゲイ友が欲しい」と考えている人は必見です。

  • LGBTイベント
  • SNS
  • ゲイバー

4-1.LGBTイベント

ゲイ友探しの場所としてLGBTイベントも有効です。

LGBTイベントは純粋な出会いが多く、積極的に話しかければ十分にゲイ友を作る事は可能です。

なかでもTOKYO RAINBOW PRIDE(東京)は2012年から始まり、2018年には約14万人をも動員した、超がつくほどのビックイベントとのこと。

イベントでは座談会やオープニングセレモニーや映画観賞会などが行われ、多くの交流が行われるでしょう。

また大阪、東京はもちろんのこと、広島、名古屋、沖縄など各地で開催されるようになっています。

ゲイの同士と交流でき、友達もつくれますのでおすすめです。

4-2.SNS

Twiterr、Instagram、facebookなどでゲイ専用アカウント作って、ゲイ友を探すことも出来ます。

これらのSNSは基本的に匿名で利用出来るため、身バレの心配がなく利用者がかなり多いです。

匿名で利用出来るため、本音で会話を楽しむことが出来るのも大きな特徴です。

悩みや不満を打ち解けあっていく中で仲間を見つけていくのが自然な流れです。

時間をかけてメッセージを重ねますので、穏やかな進行具合にはなりますが、ゆっくりとコミュニケーションをとりたい人にはおすすめです。

普段活用しているSNSを用いて、あなたもゲイ友を探してみてはいがでしょうか。

4-3.ゲイバー

ゲイバーにおいてもゲイが多く集まってくるため、ゲイ友探しには向いています。

ゲイバーのマスターやスタッフ、お客さんと仲良くなることが出来ます。

またゲイバーには3種類あります。

  1. メンズオンリー・・・対象とするお客さんはゲイのみ
  2. ミックスバー・・・対象とするお客さんはゲイと、一般の男女
  3. 観光バー・・・対象とする一般の男女
  4. 観光バーは客層がストレート(ゲイではない人)の男女のみとなっていて、ゲイ友を見つけるには店側のスタッフのみとなってしまいます。

来店する際は、メンズオンリーかミックスバーを活用しましょう。

料金も席料金が1000円、お酒代が800円ほどが相場になっていて比較的安い料金で楽しめるようになっています。

「お酒が好き」、「ゲイ友に巡り合いたい」人にはゲイバーはイチオシです。

5.【必須】互いに向き合うための最低限の用語は抑えておこう

ゲイの同士とどんな形で交流してくのであれ、最低限の用語は抑えておく必要があります。

最低限の用語知らないことで、自分が傷付いたり、逆に相手を傷つけてしまうなんてこともあるかもしれません。

今回は必要最低限の9つの単語を厳選しました。

互いに向きあうためにも、是非この機会に覚えていってください。

単語意味
タチ性行為においてリードする側
ネコ性行為で受け身である側
リバタチ、ネコどちらも可能であること。リバーシブルの略
ノンケ異性愛者、その気がないこと
ガチムチ体格のごつい人のこと。がっちり、むっちりの略
イカニモ普通の外見をしていること
発展場ゲイの出会いの場
売専ゲイ向け風俗とそのボーイ
外専外国人好きのこと

まとめ|素敵なパートナーを見つけて幸せなゲイライフを送ろう!

ゲイには普通の生活や大手マッチングアプリではなかなか出会えない実態があります。

ゲイの同士を見つけるためには、ゲイ専用のマッチングアプリや掲示板など、専用のプラットホームを利用することを強くおすすめいたします。

セフレ、彼氏、友達の関係の内、どれを希望するかで使用するプラットホームは変わってきますので、各自にあったものを使ってください。

その際にこの記事が役に立てれば幸いです。

マッチングアプリや掲示板に抵抗心を抱いてしまうかもしれませんが、大事なのはあなたが素敵なパートナーを見つけて、充実したゲイライフを送ることです。

今ここで一歩踏み出してみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です